Music Tomorrow 2022

2022年7月1日(金)開場 6:15pm  開演 7:00pm

東京オペラシティ コンサートホール アクセス 座席表

発売開始日

定期会員先行発売:5月17日(火)11:00am
一般発売:5月19日(木)11:00am

チケット購入・空席照会

  • ※2時間弱の公演となります(休憩20分あり)。
  • ※やむを得ない理由で出演者や曲目等が変更となる場合や、公演が中止となる場合がございます。公演中止の場合をのぞき、チケット代金の払い戻しはいたしません。
  • ※ご来場の際には感染症予防対策についてのご案内を必ずお読みください。
  • 西村 朗/華開世界~オーケストラのための(2020) [第69回「尾高賞」受賞作品]
  • 岸野末利加/チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said/雷神の言葉」(2021) [第69回「尾高賞」受賞作品・日本初演]
  • 細川 俊夫/ヴァイオリン協奏曲「ゲネシス(生成)」(2020) [NHK交響楽団/ハンブルク・フィル/香港シンフォニエッタ/広島交響楽団/プラハ放送交響楽団/グラフェネッグ音楽祭共同委嘱作品・日本初演]
  • ミュライユ/「嵐の目」―ピアノとオーケストラのための幻想即興曲(2021) [NHK交響楽団/フランス放送フィル/BBCラジオ3/NDRエルプフィル共同委嘱作品・日本初演]

※6:30pmより尾高賞授賞式・プレトークがございます

  • 指揮:イラン・ヴォルコフ
    指揮:イラン・ヴォルコフ

    イスラエル生まれ。エルサレムのルービン・アカデミー、ロンドンの王立音楽アカデミーで指揮を学ぶ。1999年、19歳で小澤征爾からボストン交響楽団の副指揮者に任命され、2003年にはBBCスコットランド交響楽団の首席指揮者に史上最年少で就任(2009年からは首席客演指揮者)。2011年から2014年までアイスランド交響楽団首席指揮者を務めた。2022–23シーズンよりブリュッセル・フィルハーモニック首席客演指揮者に就任予定。現代作品を得意とする。N響とは今回初共演。
     

  • チェロ:オーレン・シェヴリン
    チェロ:オーレン・シェヴリン

    1969年イングランド生まれ。マンチェスターの王立ノーザン音楽大学でゾマー、ペルガメンシチコフなどに師事。ロンドンのギルドホール音楽学校、ケルン音楽大学を修了。2001年のロストロポーヴィチ・チェロ・コンクールで第2位グランプリを獲得。多くの名指揮者、オーケストラと共演を重ね、室内楽奏者としても活躍。1998年にケルンWDR交響楽団(旧ケルン放送交響楽団)ソロ・チェロ奏者に就任。2019年よりヴュルツブルク音楽大学教授を兼務している。N響とは今回初共演。

  • ヴァイオリン:ヴェロニカ・エーベルレ
    ヴァイオリン:ヴェロニカ・エーベルレ

    ドイツ生まれ。ミュンヘンのリヒャルト・シュトラウス音楽院を経て2001年からミュンヘン音楽大学でチュマチェンコに師事。2003年にイフラ・ニーマン国際コンクールで優勝。2006年にラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と共演し、以降ニューヨーク・フィルハーモニック、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などに招かれる。2008年の初来日時にN響と初共演し、今回は5度目となる。使用楽器は日本音楽財団貸与のストラディヴァリウス「ドラゴネッティ」

  • ピアノ:フランソワ・フレデリック・ギイ
    ピアノ:フランソワ・フレデリック・ギイ

    1969年フランス生まれ。パリ高等音楽院でメルレ、イヴァルディに師事。この他にフライシャー、ペライアに師事。1999年にサヴァリッシュ指揮パリ管弦楽団でデビューし、翌年にはルツェルン音楽祭でハイティンクと共演し好評を得る。これまでにサロネン、N.ヤルヴィ、M.T.トーマス、ナガノなど著名な指揮者、オーケストラと共演している。現代作品だけでなく、ベートーヴェンのスペシャリストとしても知られ、2019年には日本でピアノ・ソナタ全曲演奏会を行っている。N響とは今回初共演。

聴きどころ

4人の作曲家が希求する明日の世界

「Music Tomorrow」はN響が制定した作曲賞、尾高賞の受賞作再演を軸に、日本人作曲家への委嘱作品の初演、国外の動向を踏まえた海外作品の日本初演などで構成される。今年の尾高賞受賞作品は西村朗の《華開世界─オーケストラのための》(2020)と岸野末利加の《チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said╱雷神の言葉」(2021)の2作品に決まった。日本人作曲家への委嘱作品は細川俊夫の《ヴァイオリン協奏曲「ゲネシス(生成)」》(2020)、そして海外作品の初演はフランスの作曲家トリスタン・ミュライユにN響をはじめとする世界の音楽団体が共同委嘱した「嵐の目─ピアノとオーケストラのための幻想即興曲」(2021)である。
 N響委嘱作品の西村作品が昨年の〈Music Tomorrow 2021〉で初演されたことはまだ記憶に新しい。道元禅師の『華開世界起』に基づき、一輪の花が時間と空間を纏いながら世界全体を開くという世界観を色彩豊かに描いていた。一方、岸野作品はドイツでの感染症によるパンデミックの経験をT. S. エリオットの詩集『荒地』に重ねる。曲はその第5部「雷神の言葉」からのモチーフ(岩、水滴、雷など)に基づき、それらの断片を支えられながら崩壊に抗い、荒地を潤す希望の滴によって再生を希求する。初演者であるシェヴリンによる戦きに満ちたチェロは聴きものだろう。そして細川の協奏曲は今回の独奏者であるエーベルレの出産を祝って作曲された。生命の誕生と成長をヴァイオリン(人間)とオーケストラ(自然や世界)の関係性によって表現しており、途中対立を経て最後に共振的な世界へといたる。海外作品のミュライユは音のスペクトル分析や音響合成などから独自の作風を確立した作曲家である。この協奏曲《嵐の目》が見据えている世界はどのようなものだろうか。ミュライユ作品のスペシャリストであるギイとオーケストラが奏でる渦巻く響きの真っ只中から明日への希望を見い出すことができる かもしれない。

(三橋圭介╱音楽評論家)

作曲家プロフィール

作曲:西村朗作曲:西村 朗

大阪生まれ。東京藝術大学卒業。同大学院修了。アジアの伝統音楽、宗教、美学、宇宙観等に強い関心を抱き、そこから導いたヘテロフォニーなどのコンセプトにより、多くの作品を発表。その作品は6回にわたり尾高賞を受賞している。エリーザベト王妃国際音楽コンクール、ダッラピッコラ作曲賞、京都音楽賞、サントリー音楽賞など多数受賞。アルディッティ弦楽四重奏団、クロノス・カルテットなど、海外からの委嘱も多く、日本を代表する作曲家のひとりとして活動中。現在、東京音楽大学教授。

作曲:西村朗作曲:岸野末利加

1971年京都生まれ。同志社大学法学部卒業。パリ・エコール・ノルマルで平義久、リヨン国立高等音楽院でロベール・パスカル、IRCAM(フランス国立音響音楽研究所)でフィリップ・ルルーに師事。2006年よりドイツのケルンを拠点に活動している。作曲を「音による生命体」の創造と見なし、独自の美学をもつ作曲家としてヨーロッパを中心に高い評価を受けている。作品に《Shades of Ochre》(2017、N響委嘱)、《箏コンチェルト》(2013)、6人打楽器奏者のための《散華》(2016)などがある。

作曲:細川俊夫作曲:細川俊夫

1955年広島生まれ。1976年から10年間ドイツに留学。ベルリン芸術大学でユン・イサン、フライブルク音楽大学でフーバーに師事。1980年ダルムシュタット夏期現代音楽講習会以降、ヨーロッパでの評価を確実にし、日本を代表する作曲家のひとりとして活躍。ザルツブルク音楽祭、ベルリン・フィルなどから作品を委嘱され、ラトル、ナガノらの指揮者によって演奏されている。2012年にはドイツ・バイエルン芸術アカデミー会員に選出。その作品は4度にわたり尾高賞を受賞している。

作曲:西村朗作曲:トリスタン・ミュライユ

1947年フランス生まれ。1967年パリ国立高等音楽院に入学し、メシアンに師事。1971年、ローマ大賞を受賞し、ローマのメディチ荘で2年間過ごす。1973年、パリでグリゼーやレヴィナスらとアンサンブル・イティネレールを設立し、リアルタイムでの音響合成の実験を行う。IRCAM(フランス国立音響音楽研究所)で音響に関する情報理論を学び、スペクトル分析による作品を生み出している。代表作に《マゼラン雲》(1973)や《忘却の領土》(1977)、《冬の断章》(2000)などがある。

チケット情報

チケット購入・空席照会

発売開始日
2022年5月19日(木)11:00am
[定期会員先行発売日:5月17日(火)11:00am]

  S席 A席 B席
一般 3,500円 2,500円 1,500円
WEBチケットN響 特別料金 3,000円 2,000円 1,000円
(税込)
  • ※車いす席についてはN響ガイドにお問い合わせください。
  • ※N響定期会員先行発売の取り扱いは、WEBチケットN響およびN響ガイドのみとなります。
  • ※東京オペラシティArts友の会先行発売(5月18日[水]10:00am)の取り扱いは東京オペラシティ チケットセンターのみとなります。
  • ※東京オペラシティ チケットセンターでの一般発売は5月20日(金)10:00amより行います。
  • ※N響ガイドでのお申し込みは、公演日の1営業日前までとなります
  • ※当日券販売についてはこちらをご覧ください。
  • ※未就学児の入場はお断りしています。
お問い合わせ・
お申し込み
N響ガイド TEL:03-5793-8161
WEBチケットN響

主催:NHK / NHK交響楽団

共催:公益財団法人東京オペラシティ文化財団

助成:公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団
公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション
公益財団法人アフィニス文化財団

公益財団法人アフィニス文化財団 公益財団法人ロームミュージックファンデーション