ページの本文へ

N響について
  1. ホーム
  2. N響について
  3. 楽員募集

楽員・アカデミー生募集

楽員

NHK交響楽団では下記パートの楽員募集のためオーディションを実施いたします。

楽員募集(コントラバス)

コントラバス(tutti)奏者を若干名募集します。

N響アカデミー

「N響アカデミー」は、次代の優れたオーケストラ演奏家を育成するものです。このアカデミーでは、NHK交響楽団のオーケストラワークに精通する楽員のレッスンを受け、練習・ゲネプロ・コンサートを見学・経験する中から、オーケストラで演奏するためのさまざまなノウハウを学び、優れたオーケストラ演奏家として巣立っていただくことを目的としています。なお、このアカデミーは各パートで一斉に開講するものではなく、当団が育成に重点をおくパートごとに募集していきます。

現在、N響アカデミー生の募集は行っておりません

N響アカデミー 指揮研究員

NHK交響楽団は1950年代に将来のオーケストラ界を担う人材育成を目的に「指揮研究員」制度を設置し、有望な若手指揮者をオーケストラの現場に迎え入れ、国内外の巨匠たちとの音楽づくりに携わる機会を提供してきました。この場から外山雄三氏、岩城宏之氏、若杉弘氏、そして現在のN響正指揮者・尾高忠明をはじめ、日本のクラシック音楽界を担う人材を数多く輩出しています。現在「指揮研究員」制度は「N響アカデミー」に組み入れられ、首席指揮者や正指揮者のアシスタント業務やリハーサルやコンサートの見学・参加を通じて、様々な経験を得ることができます。

指揮研究員を2名募集します。
詳細は以下の募集要項をご覧ください。

閉じる
公演カレンダーを閉じる