ページの本文へ

ニュース
  1. ホーム
  2. NHK交響楽団からのニュース
  3. 出演者変更のお知らせ(2024年7月27日 N響ほっとコンサート/7月30日 N響ほっとコンサート in 鳥取)

出演者変更のお知らせ(2024年7月27日 N響ほっとコンサート/7月30日 N響ほっとコンサート in 鳥取)

お知らせ2024年6月10日

本公演でグリーグ《ピアノ協奏曲》の独奏を務める予定だったアレクサンドラ・ドヴガン氏は、体調不良により来日できなくなりました。
代わりましてイ・ヒョク氏が出演します。曲目および他の出演者に変更はございません。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。


夏だ!祭りだ!!N響ほっとコンサート
世界ぐるっと名曲の旅
2024年7月27日(土) 開演 3:30pm
NHKホール

N響ほっとコンサート in 鳥取
2024年7月30日(火) 開演 7:00pm
とりぎん文化会館 梨花ホール

指揮:クリスティーナ・ポスカ
ピアノ:イ・ヒョク
ナビゲーター:厚切りジェイソン(27日のみ)

ジョン・ウィリアムズ/オリンピック・スピリット
エッレル/マイ・ホームランド
ブリテン/青少年のための管弦楽入門
グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 (27日は第1楽章のみ)
J. シュトラウスI世/ラデツキー行進曲
マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
ビゼー/「アルルの女」組曲 第2番 ―「ファランドール」

ピアノ:イ・ヒョク 
Hyuk Lee, piano

ピアノ:イ・ヒョク|Hyuk Lee
―太陽のようなピアニスト、イ・ヒョクが、目くるめく演奏技術と天性のドラマツルギーのセンスで聴衆を感動させた―(2022.11.17 パリ『CLASSICO』より)
2022年11月パリで開催されたロン・ティボー国際コンクール・ピアノ部門において、プロコフィエフの《ピアノ協奏曲第2番》を卓越した解釈をもって演奏し優勝。
2000年、ソウル生まれ。2023年5月にはパリのエコール・ノルマル音楽院ピアノ科を首席で卒業。 現在40以上のピアノ協奏曲と無数のピアノソロ曲をレパートリーに持つイ・ヒョクは、3歳の頃ピアノとヴァイオリンを同時に習い始め、音楽の世界に入った。14歳からモスクワに留学、モスクワ音楽院にてウラディーミル・オフチニコフに師事し、幅広いレパートリーを身に着け音楽家としての研鑽を積む。同じく2013年よりウィーン国立音楽大学のシュテファン・アルノルトに師事、ドイツ・オーストリア音楽に対する造詣を深めた。16歳となった2016年には史上最年少参加者にしてポーランドのパデレフスキ国際ピアノコンクールで優勝。2018年には浜松国際ピアノコンクールで第3位入賞。
フレデリック・ショパンを深く敬愛しており、若いピアニストのためのモスクワ国際ショパンコンクール(2012)にて第1位およびコンチェルト賞を受賞したほか、2021年に行われた第18回ショパン国際ピアノコンクールではファイナリストに選出された。同年末、第17回アニマート・ショパンコンクールで優勝、エコール・ノルマル音楽院で全額支給奨学金を授与された。
これまでにワルシャワ・フィルハーモニー、シャトレ劇場、スメタナ・ホール、モスクワ音楽院大ホール、クラクフ・フィルハーモニー、ルービンシュタイン・フィルハーモニー、フリッツ・フィリプス音楽堂、ティヴォリフレーデンブルフ、紀尾井ホール、エコール・ノルマル音楽院コンサートホール、芸術の殿堂(ソウル)、ロッテ・コンサートホールなど著名な会場で演奏。ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、プラハ放送交響楽団、東京交響楽団、ウクライナ国立フィルハーモニー交響楽団、ギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団、シンフォニエッタ・クラコヴィアなどと共演。
2024年はモンペリエ音楽祭、ラ・シェーズ・デュー音楽祭、ル・トゥケ国際ピアノ音楽祭、ワジェンキ公園ショパン・コンサートなどに出演予定であるほか、ワルシャワ・フィルハーモニー、ヴェルサイユ王立歌劇場、バーデン・バーデン祝祭劇場、コロン劇場、シャンゼリゼ劇場、ルドルフィヌム、芸術の殿堂(ソウル)など多数の会場で演奏予定。
実弟のイ・ヒョとともに2台ピアノによるコンサートも行っている。2023年から2024年にかけて、ラフマニノフ《交響的舞曲》、ガーシュウィン/グレインジャー《歌劇「ポーギーとベス」》、サン・サーンス《動物の謝肉祭》、カプースチン《シンフォニエッタ》、マルケス《ダンソン第2番》などの楽曲を含むコンサートを各地で開催。
ピアノだけではなく、ヴァイオリンやチェスにも熱心に取り組む。ヴァイオリンは現在も続けているほか、コンサート、スケジュールの合間を縫ってチェスの国際大会に出場。国際チェス連盟の世界ランキングにも名を連ねる。


閉じる
公演カレンダーを閉じる