ニュース

2021年7月6日

パーヴォ・ヤルヴィ&N響のストラヴィンスキー・アルバム第2弾
「ストラヴィンスキー:春の祭典」が2021年9月1日にリリース

2021年9月1日、N響と首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィによるレコーディングの第10弾となる「20世紀傑作選(4)ストラヴィンスキー:春の祭典」が発売されます(CD・SACDハイブリッドディスク/2019年2月収録、ライヴ・レコーディング)。

 

パーヴォにとって、今年没後50年を迎えたイーゴリ・ストラヴィンスキー(1882-1971)はもっとも重要な位置を占める作曲家の1人。N響首席指揮者に着任後、直ちにストラヴィンスキー作品の録音プロジェクトに取り組むことを決意し、その最初の成果として、1920~40年代に作曲された新古典主義時代の作品を組み合わせたアルバムが2020年9月にリリースされました。
今回は第2弾として、ストラヴィンスキーの名刺代わりともいえる20世紀を代表する傑作《バレエ音楽「春の祭典」》を始めとする、初期のロシア/パリ時代の作品5曲に光が当てられます。

 

このアルバムの詳細については、発売元のソニーミュージックの特設サイトをご覧ください。

 

○ソニーミュージック オフィシャルサイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/PaavoJarvi/info/530774