ニュース

2021年5月10日

「6月公演サントリーホール」(6/16、17)の開演時刻、出演者・曲目の追加、発売開始日について

「NHK交響楽団6月公演」のうち、6/16(水)、17(木)のサントリーホール公演について、開演時刻、出演者および曲目の追加、発売開始日が決まりましたのでご案内いたします。

 

[サントリーホール](水・木)
2021年6月16日(水)7:00pm 
2021年6月17日(木)7:00pm

指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
ヴァイオリン:青木尚佳

ペルト/スンマ(弦楽合奏版)
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
ニルセン/交響曲 第4番 作品29「不滅」

 

発売開始日

先行発売:6月1日(火)11:00am
一般発売:6月3日(木)11:00am

 

※出演者、曲目、料金などの詳細については、各公演のページでご覧ください。

※感染症予防対策のため、エリアによって一部座席の販売を制限いたします。なお、国や都からのイベント開催制限等、今後の動向に合わせて収容率は調整いたします。

※今後の状況によっては、出演者や曲目等が変更となる場合や、公演が中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 


ヴァイオリン:青木尚佳
Naoka Aoki, violin

ヴァイオリン:青木尚佳
1992年東京生まれ。3歳でヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コースに最年少で合格し、同コースで幼少期から学ぶ堀正文に師事。2011年英国王立音楽大学に留学し、卒業時には全卒業生の中から男女各1名ずつに贈られるタゴール・ゴールド・メダルをチャールズ皇太子より授与された。その後、英国王立音楽院で藤川真弓に、ミュンヘン音楽大学でアナ・チュマチェンコに師事。2004年に第5回若い音楽家の為のチャイコフスキー国際音楽コンクールで最年少ディプロマを授与されたの皮切りに数多くのコンクールで受賞。2014年にはロン・ティボー・クレスパン国際コンクールで第2位となり、あわせて協奏曲の最良の解釈に贈られるモナコ大公アルベール2世賞を受賞した。2021年1月、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任。ソリスト・デビューは2010年5月のN響とのパガニーニ《ヴァイオリン協奏曲第1番》でのこと。N響とソリストとしての共演は2017年に引き続き、今回3度目。