ニュース

2020年12月21日

2021-22 Season定期公演 日程・指揮者決定

2021年9月開幕の「2021-22シーズンNHK交響楽団定期公演」の日程と指揮者が決まりましたのでお知らせします。
N響ではコロナの影響により、今季2020−21シーズンの定期公演の開催を休止し、現在代替公演を開催していますが、2021年9月の来季からは定期公演としての開催を目指して準備を進めており、この度、日程と指揮者の発表の運びとなりました。

曲目やソリスト、公演の詳細などは、2021年3月に発表させていただく予定です。

なお、NHKホール等の改修工事に伴い、AプログラムとCプログラムは、東京芸術劇場で行います。

また、Bプログラムについては、サントリーホールの改修工事に伴い、2022年4月公演の開催を休止し、
1日目、2日目ともに1シーズンを通じて、8回ずつの開催となります。

「2021−22シーズンNHK交響楽団定期公演」では首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、桂冠名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテットをはじめ、世界のクラシック音楽界をリードする指揮者たちが、次々登場する予定です。ご期待ください。

※休止となった2020-21シーズン定期会員券の継続手続きをされた方には、2021年4月頃に別途ご案内をお送りします。

詳細については、以下のリンク先をご覧ください。
2021-22シーズン 定期公演 指揮者・日程(PDF)