ニュース

2020年8月31日

パーヴォ・ヤルヴィ&N響のストラヴィンスキー・アルバム第1弾
「3楽章の交響曲・カルタ遊び・ミューズの神を率いるアポロ」がリリース

2020年9月9日、N響と首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィによるレコーディングの第9弾となる「20世紀傑作選(3)ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲・カルタ遊び・ミューズの神を率いるアポロ」が発売されます(CD・SACDハイブリッドディスク/2018年5月収録、ライヴ・レコーディング)。

 

パーヴォにとって、イーゴリ・ストラヴィンスキー(1882-1971)はもっとも重要な位置を占める作曲家の1人。「世界のトップをいく実力」と、N響を高く評価するパーヴォは、首席指揮者に着任後、ストラヴィンスキー作品の録音プロジェクトに取り組むことを決意しました。今回その第1弾として、1920~40年代に作曲された新古典主義時代の代表作3曲を組み合わせたアルバムがリリースされることになりました。

 

今回の選曲についてパーヴォは「《ミューズの神を率いるアポロ》と《カルタ遊び》と《3楽章の交響曲》を1枚のディスクに並べることにより、聴き手が “バランシン(1904-1983、欧米で活躍した20世紀最高峰のバレエ振付師)時代”とつながりを持てるようにするのが私の意図である」(ライナーノーツより)と語ります。

 

このアルバムの詳細については、発売元のソニーミュージックの特設サイトをご覧ください。

 

○ソニーミュージック オフィシャルサイト
https://www.sonymusic.co.jp/artist/PaavoJarvi/info/521479

 

20世紀傑作選(3)ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲・カルタ遊び・ミューズの神を率いるアポロ