NHK交響楽団 4⽉公演 サントリーホール

2021年4月10日(土)開場 5:20pm 開演 6:00pm

サントリーホール アクセス 座席表

※NHKホールの改修工事のため、土曜夜・日曜午後に行われていた
同ホールでの公演をサントリーホールに会場を移して行います

発売開始日

先行発売︓2021年3月2日(火)
一般発売︓2021年3月4日(木)

チケット購入・空席照会

  • ※約2時間の公演となります(休憩20分あり)。
  • ※感染症予防対策のため、前後左右に空席を設けた配置で、座席を販売いたします(900席程度/全席指定)。
  • ※今後の状況によっては、出演者や曲目等が変更になる場合や、公演が中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※開演直前は入口の混雑が予想されます。混雑を避けるため早めのご来場にご協力をお願いいたします。
  • ※ご来場の際には以下の感染症予防対策についてのご案内を必ずお読みください。
  • 【感染症予防対策についてのお客様へのお願い】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#1

    【出演者・スタッフの感染症予防対策について】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#2

  • モーツァルト/歌劇「魔笛」
    ─ 序曲
    ─ タミーノのアリア「なんと美しい絵姿」**
    ─ パミーナのアリア「愛の喜びは露と消え」*
  • モーツァルト/歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」
    ─ フィオルディリージとフェランドの二重唱「夫の腕の中に」* **
  • モーツァルト/歌劇「イドメネオ」
    ─ バレエ音楽 K. 367から「パ・スル(1人の踊り)」
    ─ イドメネオのアリア「海の外なる胸の内の海は」**
    ─ エレットラのレチタティーヴォとアリア「ああ私の切望、怒り」~「血を分けたオレステよ」*
  • ヴェルディ/歌劇「シチリア島の夕べの祈り」
    ─ バレエ音楽「春」
  • マスネ/歌劇「ウェルテル」
    ─ オシアンの歌(ウェルテルのアリア)「春風よ、なぜ私を目ざますのか」**
  • マスネ/歌劇「タイス」
    ─ 鏡の歌(タイスのアリア)「私を美しいと言っておくれ」*
    ― タイスの冥想曲
  • プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」
    ─ ピンカートンと蝶々夫人による愛の二重唱「夕暮れは迫り」* **
  • 指揮:三ツ橋敬子 指揮:三ツ橋敬子
    東京都出身。小澤征爾、小林研一郎、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、ハンス・マルティン・シュナイト、湯浅勇治、松尾葉子、高階正光に師事。東京藝術大学及び同大学院修了。イタリアのキジアーナ音楽院で特別奨学金給付生として学び、最優秀学生に贈られる名誉ディプロマを授与された。2005年からはウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。翌年トスカーナ管弦楽団を指揮してヨーロッパ・デビューを果たし、2007年にはミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団でオペラ・デビュー。2008年、ペドロッティ国際指揮者コンクールで優勝。2009年より小澤征爾音楽塾とサイトウ・キネン・フェスティバル松本で小澤征爾のアシスタントを務め、2011年の小澤征爾音楽塾中国公演では、小澤征爾の代役として指揮。2010年、トスカニーニ国際指揮者コンクールで準優勝し、同コンクールで女性初の入賞者となる。2016年8月、「サントリーホール30周年記念 国際作曲委嘱作品再演シリーズ」で、タン・ドゥンと共に武満徹《ジェモー(双子座)》を指揮。2009年『ニューズウィーク日本版』で「世界が尊敬する日本人100人」に選出。2013年第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。2016年から、神奈川県立音楽堂にて「三ツ橋敬子の夏休みオーケストラ!」がスタート。子供たちに多彩な音楽体験を届ける企画内容が好評を得ている。N響を指揮するのは今回が初めて。
     
  • ソプラノ:森谷真理* ソプラノ:森谷真理*
    栃木県小山市出身。武蔵野音楽大学声楽科を経て、同大学院声楽専攻を首席で修了。その後、ニューヨークのマネス音楽院プロフェッショナル・スタディーズ・コースを修了。ヴェロニカ・ダン国際声楽コンクールおよびチャールズ・A.リーナム声楽コンクールで優勝するなど、受賞歴多数。フロリダ州のパーム・ビーチ・オペラでデビューし、以後欧米の主要歌劇場で、バロックから同時代の作品まで、幅広いレパートリーを歌う。2006年には《魔笛》夜の女王役で、メトロポリタン歌劇場(レヴァイン指揮)に初出演。2010年から2014年まで、オーストリア・リンツ州立劇場の専属歌手として活躍。2014年にびわ湖ホールの《リゴレット》ジルダ役で日本デビューしてからは、全国各地のオペラ・プロダクションに参加し、国内の主要オーケストラと共演を重ねるなど、活躍の場を国内にも広げている。2019年には「天皇陛下御即位を祝う国民祭典」で《君が代》を歌った。輝かしさと深みを兼ね備えた声と確かな歌唱技術で際立つ、今日本でもっとも注目を集めるソプラノ歌手の1人。二期会会員。N響との共演は今回が初めて。
     
  • テノール:福井 敬** テノール:福井 敬**
    岩手県奥州市出身。国立音楽大学および同大学院修了。文化庁在外派遣等によりイタリアで学ぶ。イタリア声楽コンコルソ・ミラノ大賞(第1位)、芸術選奨文部大臣賞新人賞、五島記念文化賞オペラ新人賞、ジロー・オペラ新人賞及びオペラ賞、出光音楽賞、エクソンモービル音楽賞本賞など受賞多数。2015年には《ドン・カルロ》での優れた歌唱、演技により第65回芸術選奨文部科学大臣賞を与えられた。《ボエーム》ロドルフォ役でのデビュー以来、古典から現代、日本の作品まで、手掛けたオペラは60を超え、《フィデリオ》《ローエングリン》《ドン・カルロ》《オテロ》《カルメン》《サムソンとデリラ》などで主要キャストを担う。特に《トゥーランドット》カラフは当たり役として知られ、様々なプロダクションで演じている。コンサートの分野でも《第9》や宗教曲のソリストとして内外のオーケストラとも数多く共演している。N響の舞台に初めて立ったのは、若杉弘の指揮による1989年のオネゲル《オラトリオ「火刑台上のジャンヌ・ダルク」》。以後出演を重ね、「N響第9」への出演公演数は28を数える。二期会会員。
     

チケット情報チケット購入・空席照会

発売開始日
2021年3月4日(木)11:00am [先行発売日:2021年3月2日(火)11:00am]

  S席 A席 B席 C席
一般 7,000円 5,800円 4,500円 3,500円
ユースチケット 3,500円 2,900円 2,250円 1,750円

(税込)

座席表

※車いす席についてはN響ガイドにお問い合わせください。
※先行発売は、2020-21シーズン定期会員券の継続手続きをされた方を対象に行います。
 お取り扱いはWEBチケットN響およびN響ガイドのみです。
※N響ガイドでのお申し込みは、公演日の1営業日前までとなります。
※会場での当日券販売は行いません。公演当日に残席がある場合はWEBチケットN響でのみ販売いたします。
※未就学児の入場はお断りしています。本公演に託児サービスはございません。

ユースチケットについて

25歳以下の方が対象のチケットです。N響ガイドにお電話でお申し込みください。公演日の1営業日前までの受付となります。
感染症予防対策のため、事前に年齢確認のための登録手続きが必要になりますのでご注意ください。なお、公演当日のユースチケット販売はございません。

年齢確認のための「ユース登録」は以下の通りお手続きください。

◎必要なもの

・登録者情報のメモ(お名前[フリガナ]、郵便番号、ご住所、電話番号、生年月日。「ユース登録希望」と明記。予約者名義と異なる場合は、予約者のお名前。)

・お名前と生年月日が確認できる公的証明書の写しを添付(健康保険証の写しをご提出いただく場合は、「被保険者記号・番号」、「保険者番号」、「二次元コード(記載がある場合)」の部分をマスキング(付箋を貼る、塗りつぶす等)してお送りください

◎送付方法

FAX:03-3473-1311
e-mail:webticket-info@nhkso.or.jp(件名に「ユース登録希望」と明記)
郵送:〒108-0074 東京都港区高輪2-16-49 N響ガイド宛て

◎ご案内

・発売前の登録のご依頼も承ります。

・「ユース登録」をいただくと、以降のユースチケット購入時の事前手続きは不要となります。

・ユースチケットを代表者の名義で複数枚購入いただくことは可能ですが、ユースチケットでの入場者全員分の「ユース登録」が必要です。

・来場時に25歳以下の証明となるものを必ずご携帯ください。提示をお願いする場合があります。

お問い合わせ・お申し込み:

N響ガイド TEL:03-5793-8161
WEBチケットN響

営業時間
その他の前売所

主催:NHK/NHK交響楽団

特別支援:岩谷産業株式会社/三菱地所株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/
株式会社みずほ銀行/公益財団法人渋谷育英会

特別協力:BMWジャパン/ユナイテッド航空会社/全日本空輸株式会社/
株式会社松尾楽器商会/ヤマハ株式会社/株式会社パレスホテル