NHK交響楽団 2⽉公演 サントリーホール

2021年2月17日(水)開場 5:20pm 開演 6:00pm

サントリーホール アクセス 座席表

通常の開演時刻とは異なります
発売開始日

先行発売︓2021年1月19日(火)
一般発売︓2021年1月21日(木)

チケット購入・空席照会

  • ※約2時間の公演となります(休憩20分あり)。
  • ※感染症予防対策のため、前後左右に空席を設けた配置で、座席を販売いたします(900席程度/全席指定)。
  • ※今後の状況によっては、出演者や曲目等が変更になる場合や、公演が中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※開演直前は入口の混雑が予想されます。混雑を避けるため早めのご来場にご協力をお願いいたします。
  • ※ご来場の際には以下の感染症予防対策についてのご案内を必ずお読みください。
  • 【感染症予防対策についてのお客様へのお願い】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#1

    【出演者・スタッフの感染症予防対策について】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#2

NHK交響楽団 2⽉公演 サントリーホール公演 聴きどころ

サントリーホール公演で指揮を務めるのは、下野竜也。2020年9月公演では、《交響曲第4番》などのシューマン作品の演奏で大きな反響を呼びましたが、今回はその続編とも言うべきコンサート。《序曲「メッシーナの花嫁」》と《交響曲第3番「ライン」》を取り上げます。ベートーヴェン《ピアノ協奏曲第5番「皇帝」》でソロを務めるのは、N響と定期的に共演を重ねる名ピアニスト、清水和音です。意外にもN響が東京で行う演奏会で、清水が《皇帝》の独奏を披露するのは今回が初めてのこと。清水が不朽の名作でどのような演奏を繰り広げるのか、期待が高まります。

  • シューマン/序曲「メッシーナの花嫁」作品100
  • ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
  • シューマン/交響曲 第3番 変ホ長調 作品97「ライン」
  • 指揮:下野竜也 指揮:下野竜也
    1969年鹿児島生まれ。鹿児島大学教育学部音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部附属指揮教室に学ぶ。1996年、シエナのキジアーナ音楽院に留学し、オーケストラ指揮のディプロマを取得。1997年、大阪フィルハーモニー交響楽団の指揮研究員となり、朝比奈隆などの巨匠の下で研鑽を積んだ。1999年から2001年まで、文化庁派遣芸術家在外研修員としてウィーン国立演劇音楽大学に留学。2000年、東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第1位および齋藤秀雄賞を受賞、翌年にはブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、以降精力的な活動を開始。ローマ聖チェチーリア国立アカデミー管弦楽団、ミラノ・ヴェルディ交響楽団、ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、シュトゥットガルト放送交響楽団など海外著名オーケストラに客演する一方、国内では読売日本交響楽団で正指揮者および首席客演指揮者、京都市交響楽団で常任客演指揮者および常任首席客演指揮者を歴任。2011年に広島ウインドオーケストラ音楽監督に、2017年には広島交響楽団の音楽総監督に就任した。N響を初めて指揮したのは2005年。以降定期的に共演を重ね、20世紀音楽などを取り入れた意欲的なプログラミングで注目を集める一方、直近の2020年9月の共演では、シューマン《交響曲第4番》などで味わい深い演奏を聴かせ、大きな賞賛が寄せられた。
     
  • ピアノ:清水和音 ピアノ:清水和音
    東京生まれ。スイスのジュネーヴ音楽院でルイ・ヒルトブランに師事。1981年、20歳でパリのロン・ティボー国際コンクール・ピアノ部門で優勝し、あわせてリサイタル賞を受賞する。1982年、デビュー・リサイタルを開催。1983年、第9回日本ショパン協会賞を受賞。同年「プラハの春音楽祭」にて、プラハ室内管弦楽団と共演。この成功により1984年、ブラティスラヴァ音楽祭のオープニングに、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団のソリストとして招かれる。また同年、ミュンヘンの名門ホール、ヘラクレス・ザールでリサイタルを行った。これまでにロジェストヴェンスキー指揮ロンドン交響楽団、ノセダ&ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団、アシュケナージ指揮シドニー交響楽団など、国内外の主要オーケストラに定期的に登場。室内楽でも盛んに活動を行っている。N響の舞台に初めて出演したのは、1982年の「若い芽のコンサート」でのこと。以後、定期公演や全国各地の演奏会で、50回以上にわたり共演。ベートーヴェン、チャイコフスキー、ラフマニノフなどの協奏曲で、確かな技術に裏打ちされた、表現力に富んだソロを披露してきた。
     

チケット情報チケット購入・空席照会

「WEBチケットN響」は、サーバー・メンテナンスのため2月15日(月)9:00am~16日(火)10:00amの間、全てのサービスを停止させていただきます(メンテナンスの状況により、終了時間が前後することがございます)。

発売開始日
2021年1月21日(木)11:00am [先行発売日:2021年1月19日(火)11:00am]

  S席 A席 B席
一般 7,000円 5,500円 3,500円
ユースチケット 3,500円 2,750円 1,750円

(税込)

座席表

<2月公演限定 WEBセレクト3> [S席のみ/WEBチケットN響限定販売]

「NHK交響楽団 2⽉公演」6公演のうち、3公演以上まとめて購入すると、S席一般 料金が20%割引となるお得なチケットです[2021年2月5日(金)11:59pmまで WEBチケットN響で販売]

対象公演など詳細についてはこちらから

※車いす席についてはN響ガイドにお問い合わせください。
※先行発売は、2020-21シーズン定期会員券の継続手続きをされた方を対象に行います。
 お取り扱いはWEBチケットN響およびN響ガイドのみです。
※N響ガイドでのお申し込みは、公演日の5営業日前までとなります。
※会場での当日券販売は行いません。公演当日に残席がある場合はWEBチケットN響でのみ販売いたします。
※未就学児の入場はお断りしています。本公演に託児サービスはございません。

ユースチケットについて

25歳以下の方が対象のチケットです。N響ガイドにお電話でお申し込みください。
感染症予防対策のため、事前に年齢確認のための登録手続きが必要になりますのでご注意ください。なお、公演当日のユースチケット販売はございません。

年齢確認のための「ユース登録」は以下の通りお手続きください。

◎必要なもの

・登録者情報のメモ(お名前[フリガナ]、郵便番号、ご住所、電話番号、生年月日。「ユース登録希望」と明記。予約者名義と異なる場合は、予約者のお名前。)

・お名前と生年月日が確認できる公的証明書の写しを添付(健康保険証の写しをご提出いただく場合は、「被保険者記号・番号」、「保険者番号」、「二次元コード(記載がある場合)」の部分をマスキング(付箋を貼る、塗りつぶす等)してお送りください

◎送付方法

FAX:03-3473-1311
e-mail:webticket-info@nhkso.or.jp(件名に「ユース登録希望」と明記)
郵送:〒108-0074 東京都港区高輪2-16-49 N響ガイド宛て

◎ご案内

・発売前の登録のご依頼も承ります。

・「ユース登録」をいただくと、以降のユースチケット購入時の事前手続きは不要となります。

・ユースチケットを代表者の名義で複数枚購入いただくことは可能ですが、ユースチケットでの入場者全員分の「ユース登録」が必要です。

・来場時に25歳以下の証明となるものを必ずご携帯ください。提示をお願いする場合があります。

お問い合わせ・お申し込み:

N響ガイド TEL:03-5793-8161
WEBチケットN響

営業時間
その他の前売所

主催:NHK/NHK交響楽団

特別支援:岩谷産業株式会社/三菱地所株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/
株式会社みずほ銀行/公益財団法人渋谷育英会

特別協力:BMWジャパン/ユナイテッド航空会社/全日本空輸株式会社/
株式会社松尾楽器商会/ヤマハ株式会社/株式会社パレスホテル