NHK交響楽団 1⽉公演 東京芸術劇場

2021年1月22日(金)開場 6:00pm 開演 7:00pm

東京芸術劇場 コンサートホール アクセス 座席表

発売開始日

先行発売︓2020年12月8日(火)
一般発売︓2020年12月10日(木)

チケット購入・空席照会

Go Toイベント事業対象公演

(2021年1月8日追記)

・「NHK交響楽団 1月公演」は予定通り開催いたします。
詳細

・Go Toイベントを利用した割引チケットの販売は、1月11日(月・祝)9:00pmをもって停止させていただきます。
詳細

  • ※約2時間の公演となります(休憩20分あり)。
  • ※感染症予防対策のため、エリアによって一部座席の販売を制限いたします(900席程度/全席指定)。
  • ※今後の状況によっては、出演者や曲目等が変更になる場合や、公演が中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※開演直前は入口の混雑が予想されます。混雑を避けるため早めのご来場にご協力をお願いいたします。
  • ※ご来場の際には以下の感染症予防対策についてのご案内を必ずお読みください。
  • 【感染症予防対策についてのお客様へのお願い】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#1

    【出演者・スタッフの感染症予防対策について】
    https://www.nhkso.or.jp/news/20200710_2.html#2

  • ラヴェル/組曲「クープランの墓」
  • ショーソン/詩曲 作品25*
  • ラヴェル/チガーヌ*
  • ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
  • ラヴェル/バレエ音楽「マ・メール・ロワ」(全曲)
  • 指揮:沼尻竜典 指揮:沼尻竜典
    東京都出身。ベルリン芸術大学に留学中の1990年、若手指揮者の登竜門として知られるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝。以後ロンドン交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団など世界各国のオーケストラに客演を重ねる。国内では新星日本交響楽団および東京フィルハーモニー交響楽団正指揮者、名古屋フィルハーモニー交響楽団常任指揮者、日本フィルハーモニー交響楽団正指揮者、群馬交響楽団首席指揮者兼芸術アドヴァイザー、日本センチュリー交響楽団首席客演指揮者などの要職を歴任する一方、1995年にトウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア(旧トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ)を結成し、音楽監督として室内オーケストラでも先駆的な活動を繰り広げる。オペラでの活躍も目覚ましく、新国立劇場、2007年から芸術監督を務めるびわ湖ホールなどで数多くのプロダクションに携わり、2020年3月のびわ湖ホール《神々の黄昏》無観客公演配信の視聴者数は2日間で延べ40万人以上を数えたことが話題となった。2013年から6年間、ドイツ・リューベック歌劇場で音楽総監督等の重責も担った。2022年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団音楽監督に就任予定。指揮者デビューは、1991年のN響「若い芽のコンサート」でのこと。以後両者は定期的に共演を重ねている。
     
  • ヴァイオリン:辻󠄀 彩奈* ヴァイオリン:辻󠄀 彩奈*
    1997年岐阜県生まれ。3歳でヴァイオリンを始める。11歳にして名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演し、以後国内外のオーケストラと共演を重ねる。2016年、モントリオール国際音楽コンクールで優勝し、あわせて5つの特別賞(バッハ賞、パガニーニ賞、カナダ人作品賞、ソナタ賞、セミファイナル・ベストリサイタル賞)を受賞。室内楽にも熱心で、12歳での初リサイタル以来、宗次ホール、サラマンカホール、紀尾井ホール、ザ・シンフォニーホールにてリサイタルを行う。2017年「岐阜県芸術文化奨励」、2018年「第28回出光音楽賞」を受賞。東京音楽大学を卒業。2019年には、ジョナサン・ノット指揮スイス・ロマンド管弦楽団とジュネーヴおよび日本にて共演を果たす。現在、フランスと日本を拠点に活動を行っている。ヴァイオリンを小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎、レジス・パスキエの各氏に師事。N響との初共演は、2018年10月のさいたま市と新潟市での公演。今回で2度目の共演となる。使用楽器は、NPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1748年製ガダニーニ。
     

【本公演のアンコール曲】権代敦彦/Post Festum ~ソロ・ヴァイオリンのための 作品172―第3曲(ヴァイオリン:辻彩奈)

チケット情報チケット購入・空席照会

発売開始日
2020年12月10日(木)11:00am [先行発売日:2020年12月8日(火)11:00am]

  S席 A席 B席 C席
一般 7,800円 6,300円 4,800円 3,600円
一般
Go To 割引
6,240円 5,040円 3,840円 2,880円
ユースチケット 3,900円 3,150円 2,400円 1,800円

(税込)

座席表

Go Toイベントを利用した割引チケットの販売は、1月11日(月・祝)9:00pmをもって停止させていただきます。 詳細

・N響1月公演はすべて「Go Toイベント事業」の対象となります。

・「Go Toイベント事業」が定める事項に同意いただけた場合に、割引が適用されます。

・割引価格で1度にご購入いただける上限枚数は5枚までとなります。

・N響取り扱い分チケットで、割引の対象となるのは「WEBチケットN響」でお申し込みいただいた分のみとなります(N響ガイドでの電話予約は対象外)。

・その他の前売所での「Go Toイベント割引」の取り扱いについては、各前売所の案内をご参照ください。

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、Go Toイベントの支援対象外と認定され、給付対象外となった時点で終了する場合がございます。その場合、一般料金での販売のみになることがございますので予めご了承ください。

・「Go Toイベント事業」については「経済産業省Go Toイベントキャンペーン」のホームページをご覧ください。

※車いす席についてはN響ガイドにお問い合わせください。
※先行発売は、2020-21シーズン定期会員券の継続手続きをされた方を対象に行います。
 お取り扱いはWEBチケットN響およびN響ガイドのみです。
※N響ガイドでのお申し込みは、公演日の5営業日前までとなります。
※会場での当日券販売は行いません。公演当日に残席がある場合はWEBチケットN響でのみ販売いたします。
※未就学児の入場はお断りしています。

ユースチケットについて

25歳以下の方が対象のチケットです。N響ガイドにお電話でお申し込みください。公演日の5営業日前までの受付となります。
感染症予防対策のため、事前に年齢確認のための登録手続きが必要になりますのでご注意ください。
なお、公演当日のユースチケット販売はございません。

年齢確認のための「ユース登録」は以下の通りお手続きください。

◎必要なもの

・登録者情報のメモ(お名前[フリガナ]、郵便番号、ご住所、電話番号、生年月日。「ユース登録希望」と明記。予約者名義と異なる場合は、予約者のお名前。)

・お名前と生年月日が確認できる公的証明書の写しを添付(健康保険証の写しをご提出いただく場合は、「被保険者記号・番号」、「保険者番号」、「二次元コード(記載がある場合)」の部分をマスキング(付箋を貼る、塗りつぶす等)してお送りください

◎送付方法

FAX:03-3473-1311
e-mail:webticket-info@nhkso.or.jp(件名に「ユース登録希望」と明記)
郵送:〒108-0074 東京都港区高輪2-16-49 N響ガイド宛て

◎ご案内

・発売前の登録のご依頼も承ります。

・「ユース登録」をいただくと、以降のユースチケット購入時の事前手続きは不要となります。

・ユースチケットを代表者の名義で複数枚購入いただくことは可能ですが、ユースチケットでの入場者全員分の「ユース登録」が必要です。

・来場時に25歳以下の証明となるものを必ずご携帯ください。提示をお願いする場合があります。

お問い合わせ・お申し込み:

N響ガイド TEL:03-5793-8161
WEBチケットN響

営業時間
その他の前売所

主催:NHK/NHK交響楽団

特別支援:岩谷産業株式会社/三菱地所株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/
株式会社みずほ銀行/公益財団法人渋谷育英会

特別協力:BMWジャパン/ユナイテッド航空会社/全日本空輸株式会社/
株式会社松尾楽器商会/ヤマハ株式会社/株式会社パレスホテル

後援:豊島区

 

託児について

東京芸術劇場 コンサートホールの託児室をご利用いただけます。
対象年齢、預かり料金、予約方法などは、お問い合わせください。

お問い合わせ:株式会社ミラクス ミラクスシッター
旧 HITOWAキャリアサポート株式会社 わらべうた

TEL:0120-415-306(平日9:00am~5:00pm/土日祝は休み)

ホームページ:https://www.geigeki.jp/rent/kids/index.html