NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

 

2019年3月8日

尾高忠明 放送文化賞受賞によせるメッセージ

N響正指揮者 尾高忠明

 

第70回「日本放送協会放送文化賞」を受賞した正指揮者 尾高忠明から、受賞によせるメッセージが届きました。

 

日本放送協会放送文化賞受賞によせて

尾高忠明

 

1971年1月、N響にはスタジオ録音でデビューさせて頂いた。年末から緊張して、おせちも食べられなかったものだ。

あれから48年!放送のことに頭を巡らせると、N響とは公開録画、大河ドラマの音楽、現代音楽録音、そして定期公演の生放送や収録など、また東京フィルとは「おしゃべりオーケストラ」「音楽の広場」などが浮かんでくる。

また両オーケストラとの「名曲アルバム」!(最初、全ての名曲を4分45ー50秒にと注文され、絶句したのを思い出す)本当にどれもこれも懐かしい。そしてこのように様々な形で放送に携わらせて頂いたこと、とても幸せです。

これからのテレビは4K、そして8Kの時代。音楽番組は音声も32チャンネルぐらいになるのかしら?

許されればその頃まで放送に携わっていきたいな!

 

 

受賞理由などの詳細は下記でご覧いただけます。

http://www.nhkso.or.jp/news/21953/

 

 

N響について

ニュース・カテゴリー