NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

 

2019年1月10日

プログラム発表!新シーズン(2019年9月~2020年6月)定期公演

 

2019-20シーズン(2019年9月~2020年6月)の定期公演プログラムが決定。

新シーズンもN響ならではの充実した演目を、世界最高峰の指揮者、ソリストたちとの共演でお贈りします。

 

N響首席指揮者に就任して5シーズン目を迎えるパーヴォ・ヤルヴィは、9月、2月、5月に出演。シーズンの幕開けの最初の公演では、ポーランド作曲家特集という意欲的なプログラムに取り組む一方、ブルックナー、マーラー、R.シュトラウス、ラフマニノフ、シベリウス、ショスタコーヴィチなど、N響と継続して採り上げてきたレパートリーでも、その演奏を深化させていきます。

 

一方、11月に登場する桂冠名誉指揮者ブロムシュテットは、モーツァルト《ミサ曲 ハ短調》をはじめ、ドイツ・オーストリア音楽の真髄ともいうべき諸作品を披露。さらにソヒエフのチャイコフスキー《交響曲第4番》(10月)、エッシェンバッハのマーラー《交響曲第2番「復活」》(1月)、ルイージのR.シュトラウス《英雄の生涯》(1月)、スラットキンのコープランド生誕120年・没後30年記念プログラム(4月)、初登場ケント・ナガノのマーラー《交響曲第9番》など、客演指揮者たちのプログラムも聴き逃せないものばかりです。

 

ぜひ来シーズンのN響定期公演にご期待ください。

 

2019-20定期公演 出演者・曲目(PDF)

発売開始日

 

【年間・シーズン会員券(9月~11月)発売】

2019年7月17日(水)[会員/A・Cプログラムのみ発売]

2019年7月21日(日)[一般]

 

【1回券発売(9月・10月・11月)】

2019年7月25日(木)[会員]

2019年7月28日(日)[一般]

 

 

 

N響について

ニュース・カテゴリー