NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

 

2018年10月9日

公演報告|日越外交関係樹立45周年記念 NHK交響楽団べトナム公演

ハノイ公演終演後、満席の客席から大きな拍手を受ける井上道義(指揮)とNHK交響楽団(9月7日)

ハノイ公演終演後、満席の客席から大きな拍手を受ける井上道義(指揮)とNHK交響楽団(9月7日)

 

N響にとって創立以来初めてとなるベトナム公演が9月初旬に行われました。

フランス統治時代に建てられた歴史あるホーチミンとハノイのオペラハウスで指揮者の井上道義、ソリストのクリスティアン・テツラフとともにチャイコフスキーやラロの作品で熱演を繰り広げ、満場のお客様から盛大な拍手がオーケストラに寄せられました。

 

スケジュール・公演地

2018年9月5日(水)ホーチミン市オペラハウス(サイゴン・オペラハウス)

2018年9月7日(金)ハノイ・オペラハウス

 

プログラム

指揮:井上道義

ヴァイオリン*:クリスティアン・テツラフ

チャイコフスキー/歌劇「エフゲーニ・オネーギン」― ポロネーズ

ラロ/スペイン交響曲 ニ短調 作品21*

チャイコフスキー/交響曲 第4番 へ短調 作品36

 

主催:NHK / NHK交響楽団

後援:外務省

協賛:ANAホールディングス株式会社

協力:ベトナム国立交響楽団 / ホーチミン市交響楽団 / ベトナム日本商工会議所 / ホーチミン日本商工会議所

 

 

ホーチミン公演(9月5日)の会場となった、ホーチミン市オペラハウス。1900年に完成

ホーチミン公演(9月5日)の会場となった、ホーチミン市オペラハウス。1900年に完成

 

(左)ホーチミン公演前のリハーサルには、ホーチミン市交響楽団のメンバーや音楽学生が訪れ、真剣なまなざしで見学(右)ホーチミン、ハノイ両公演ともに、アンコールとして、伊福部昭《交響譚詩》からの抜粋が演奏された

(左)ホーチミン公演前のリハーサルには、ホーチミン市交響楽団のメンバーや音楽学生が訪れ、真剣なまなざしで見学
(右)ホーチミン、ハノイ両公演ともに、アンコールとして、伊福部昭《交響譚詩》からの抜粋が演奏された

 

ハノイ公演の会場となったハノイ・オペラハウス。1911年完成

ハノイ公演の会場となったハノイ・オペラハウス。1911年完成

 

ホーチミン、ハノイ両公演の開演に先だって、ベトナムと日本の国歌が立奏された。写真はホーチミン市オペラハウスでのリハーサルの様子

 

ハノイ公演にはチャン・ダイ・クアン ベトナム社会主義共和国主席(当時、9月21日逝去)が来場し、今井環NHK交響楽団特別主幹と握手を交わした。また梅田邦夫駐ベトナム大使、本名徹次ベトナム国立交響楽団音楽監督ら、日越の関係者が数多く来場したハノイ公演にはチャン・ダイ・クアン ベトナム社会主義共和国主席(当時、9月21日逝去)が来場し、今井環NHK交響楽団特別主幹と握手を交わした。また梅田邦夫駐ベトナム大使、本名徹次ベトナム国立交響楽団音楽監督ら、日越の関係者が数多く来場した

 

 

N響初のベトナム公演で指揮を務めた井上道義。ハノイ公演翌日には現地の指揮者志望者のために講習会を開くなど、献身的にベトナム公演の成功に尽くした(9月5日

N響初のベトナム公演で指揮を務めた井上道義。ハノイ公演翌日には現地の指揮者志望者のために講習会を開くなど、献身的にベトナム公演の成功に尽くした(9月5日)

 

今回の公演でソロを務めたのはドイツを代表する世界的ヴァイオリニスト、クリスティアン・テツラフ。ラロ《スペイン交響曲》で 豊かな音楽性と見事な技巧をあわせ持った演奏を披露した(9月5日)

今回の公演でソロを務めたのはドイツを代表する世界的ヴァイオリニスト、クリスティアン・テツラフ。ラロ《スペイン交響曲》で 豊かな音楽性と見事な技巧をあわせ持った演奏を披露した(9月5日)

 

 

 

N響について

ニュース・カテゴリー