NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

 

2017年11月28日

ANAホールディングス NHK交響楽団が連携協定を締結|海外公演 第1弾はベトナム公演

ANAホールディング株式会社(以下ANAホールディングス)と、公益財団法人NHK交響楽団(以下N響)は、N響が行う海外公演に関する連携協定を締結いたしました。これにより、ANAホールディングスは今後N響の海外での演奏活動を積極的にサポートすることになります。

 

N響は、世界的に活躍するパーヴォ・ヤルヴィ氏を首席指揮者に迎え、海外における発信力の強化を目指す一方、ANAホールディングスは、国際線事業を中心とした事業展開を進めており、海外でのプレゼンスの向上に取り組んでいます。
この度の連携協定を機に、世界共通の言語である音楽による国際交流の促進が、益々期待されます。

 

本連携協定に基づく海外公演の第1弾として、2018年9月にベトナムで公演を行うことを計画し、現在準備を進めています。

 

詳細については下のリンクからニュースリリースをご参照ください。

 

ANAホールディングスとNHK交響楽団は音楽を通じた国際文化交流に取り組んでいきます(ニュースリリース/PDF)

 

2017年11月28日に行われた締結式の模様。全日本空輸株式会社代表取締役社長(ANAホールディングス株式会社取締役)平子裕志氏(右)と公益財団法人NHK交響楽団 今井環理事長(中央)

2017年11月28日に行われた締結式の模様。全日本空輸株式会社代表取締役社長(ANAホールディングス株式会社取締役)平子裕志氏(右)と公益財団法人NHK交響楽団 今井環理事長(中央)

 

 

N響について

ニュース・カテゴリー