NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

 

2017年4月10日

結果発表!最も心に残ったN響コンサート&ソリスト2016

1997年に「N響ベスト・コンサート」として始まって以来、今回で20回目を迎える「最も心に残ったN響コンサート&ソリスト」。2016年1月~12月に行われた定期公演から、演奏をお聴きになったみなさまに投票をお願いし、今年は530近くの票が集まりました。みなさまの思い出がどのように順位に反映されているでしょうか。投票にご参加いただいたみなさま、ご協力ありがとうございました。

 

最も心に残ったN響コンサート&ソリスト2016 結果詳細はこちら(PDF)

 

 

最も心に残ったN響コンサート2016

第1位 12月Aプログラム

 

 

ビゼー/歌劇「カルメン」(演奏会形式)

指揮:シャルル・デュトワ

カルメン:ケイト・アルドリッチ

ドン・ホセ:マルセロ・プエンテ

エスカミーリョ:イルデブランド・ダルカンジェロ

ミカエラ:シルヴィア・シュヴァルツ

スニーガ:長谷川 顯

モラーレス:与那城 敬

ダンカイロ:町 英和

レメンダード:高橋 淳

フラスキータ:平井香織

メルセデス:山下牧子

合唱:新国立劇場合唱団

児童合唱:NHK東京児童合唱団

[第1851回定期公演 / 2016年12月9、11日]

 
 

最も心に残ったソリスト2016

第1位 デニス・マツーエフ(ピアノ)

 

 

プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第2番ト短調 作品16

[第1843回定期公演 / 2016年9月30日、10月1日]

 
 

第1位 レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)

 

 

シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

[第1848回定期公演 / 2016年11月19日、20日]

 

 

最も心に残ったN響コンサート&ソリスト2016 結果詳細はこちら(PDF)

 

 

N響について

カテゴリー