NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

ニュース

2015年6月30日

パーヴォ・ヤルヴィ 2015年9月 N響首席指揮者就任

 

 

 

 

 

Messege from Paavo Järvi

ファンの皆さま

首席指揮者としての初シーズンにあたって、あらゆるジャンルのオーケストラ作品の中から多岐に亘る傑作を選びました。選曲に際しては、テーマ性を持たせると言うより、ロマン派から現代まで幅広い作品を含めることで、できるだけ多様性を持たせていますが、一つの例外として今シーズンのプログラムにはリヒャルト・シュトラウスが度々登場することにお気づきでしょう。これはN響との初レコーディングを視野に入れているからです。また私がとても大切にしている音楽も組み込みました。ブルックナー、マーラーといったドイツ・ロマン派の作品、それにベルリオーズ《幻想交響曲》などの卓越したフランスの作品も演奏します。

 

エストニア生まれの私としては、故郷の作品を入れないわけにはいきませんから、トゥール《アディトゥス》も採り上げます。それに素晴らしいソリストを大勢呼んでいます。五嶋みどり、ジャン・イヴ・ティボーデ、ジャニーヌ・ヤンセン、カティア・ブニアティシュヴィリ、マティアス・ゲルネ、リリ・パーシキヴィ、エリン・ウォール、そしてトルルス・モルクなど名手揃いです。

 

首席指揮者としての初シーズン、N響との演奏を通してお互いを知り合いたいと思っています。そして一層親密な関係が構築でき、よりよく通じ合えるための音楽という言語を共有できるようになれればと願っています。

 

シーズンを通して、皆さんが楽しんで頂ければ幸いです!

 

NHK交響楽団首席指揮者

パーヴォ・ヤルヴィ

 

 

Biography

プロフィール

 

2015/2016シーズンから、パーヴォ・ヤルヴィはNHK交響楽団の首席指揮者に就任する。N響とは2002年、2005年と共演を重ね、2015年2月には首席指揮者就任発表後初となる定期公演で、マーラー《交響曲第1番「巨人」》、ショスタコーヴィチ《交響曲第5番》などを指揮、熱狂的に受け入れられた。またソニー・ミュージックから、R.シュトラウスの交響詩チクルスのレコーディングがスタート。第1弾として、《ドン・フアン》と《英雄の生涯》のカップリングが2015年9月に発売される。

 

2015年1月、音楽監督を務めるパリ管弦楽団と、同楽団の本拠地となる新ホール、フィルハーモニー・ドゥ・パリのオープニング・コンサートに出演した。2014年5月のウィーン楽友協会での華々しい成功に続き、今シーズンもヨーロッパとアジアの主要なコンサートホールに出演し、北京と新上海シンフォニーホールの客演など中国での再演が予定されている。2013年、ヤルヴィはフランス音楽への貢献により、フランス文化・通信省よりフランス芸術文化勲章を授与された。

 

2004年からブレーメンのドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団で芸術監督を務めるヤルヴィは、同楽団とともに近年、ベートーヴェンとシューマンに焦点を当てているが、そこに新たにブラームスが加わり、そのプログラムを携えて日本、韓国、北米、ヨーロッパで演奏旅行を行った。

ヤルヴィは客演指揮者としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン国立歌劇場管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、ウィーン交響楽団と共演している。また、フィルハーモニア管弦楽団とニルセンの交響曲チクルスを開始、上海交響楽団とは栄えある2015年ニューイヤー・コンサートに出演した。2016年5月にはチェコ・フィルハーモニー管弦楽団をプラハの春音楽祭のオープニング・コンサートで指揮する。

 

フランクフルト放送交響楽団の桂冠指揮者として今シーズン、ヤルヴィはマーラーの交響曲全曲のDVDをリリースする。さらにシンシナティ交響楽団の桂冠音楽監督も務めている。

 

パーヴォ・ヤルヴィは長年にわたり、アルヴォ・ぺルト、エリッキ・スヴェン・トゥール、レポ・スメラ、エドゥアルド・トゥビンといったエストニア出身の作曲家の作品紹介に力を注いできた。現在、パルヌ音楽祭とヤルヴィ・アカデミーで芸術顧問を務め、指揮法のマスタークラスを通じて若手音楽家を支援している。また、エストニア国立交響楽団の芸術顧問も務め、2004年にはシベリウスのカンタータ集の録音でグラミー賞を受賞した。2012年にはエストニア公共放送の年間最優秀音楽家賞に輝いている。さらに2013年1月にはエストニア文化への卓越した貢献により、エストニア大統領によってホワイトスター勲章を授与された。

 

1962年12月30日、エストニアの首都タリン生まれ。その後渡米しカーティス音楽院で学び、同時期にレナード・バーンスタインに師事。スウェーデンのマルメ交響楽団首席指揮者、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団およびバーミンガム市交響楽団首席客演指揮者、シンシナティ交響楽団音楽監督、フランクフルト放送交響楽団首席指揮者を歴任した。

 

Paavo Järvi | Website

Paavo Järvi | Facebook

Paavo Järvi | Twitter

 

 

Concerts

今後の出演予定

第1817回定期公演Aプログラム

2015年10月3日(土)6:00pm
2015年10月4日(日)3:00pm

NHKホール

マーラー/交響曲 第2番 ハ短調「復活」

ソプラノ:エリン・ウォール

アルト:リリ・パーシキヴィ

合唱:東京音楽大学

 

NHK音楽祭2015

2015年10月8日(木)7:00pm

NHKホール

ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲

ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調

ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14

ピアノ:ジャン・イヴ・ティボーデ

 

 

第1818回定期公演Bプログラム

2015年10月14日(水)7:00pm 
2015年10月15日(木)7:00pm

サントリーホール

R.シュトラウス/交響詩「ドン・キホーテ」作品35*

R.シュトラウス/交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」作品28

R.シュトラウス/歌劇「ばらの騎士」組曲

チェロ:トルルス・モルク*

ヴィオラ:佐々木 亮*

 

第1819回定期公演Cプログラム

2015年10月23日(金)7:00pm
2015年10月24日(土)3:00pm

NHKホール

トゥール/アディトゥス(2000╱2002)

ショスタコーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 作品77

バルトーク/管弦楽のための協奏曲

ヴァイオリン:五嶋みどり

 

 

ベートーヴェン「第9」演奏会

2015年12月22日(火)7:00pm
2015年12月23日(水・祝)3:00pm
2015年12月25日(金)7:00pm
2015年12月26日(土)3:00pm

NHKホール

ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

ソプラノ:森 麻季

アルト:加納悦子

テノール:福井 敬

バリトン:妻屋秀和

合唱:国立音楽大学

 

かんぽ生命 presents N響第九 Special Concert

2015年12月27日(日)2:00pm

サントリーホール

バッハ(ラフマニノフ編)/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006 ― ガヴォット*

フランク/天使のパン*

ヴィターリ/シャコンヌ ト短調*

ベートーヴェン/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」

ソプラノ:森 麻季

アルト:加納悦子

テノール:福井 敬

バリトン:妻屋秀和

合唱:国立音楽大学

ヴァイオリン:篠崎史紀*

オルガン:山口綾規*

 

第1829回定期公演Aプログラム

2016年2月6日(土)6:00pm
2016年2月7日(日)3:00pm

NHKホール

マーラー/亡き子をしのぶ歌*

ブルックナー/交響曲 第5番 変ロ長調

バリトン:マティアス・ゲルネ*

 

 

第1830回定期公演Cプログラム

2016年2月12日(金)7:00pm
2016年2月13日(土)3:00pm

NHKホール

ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77

ニルセン/交響曲 第5番 作品50

ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセン

 

 

第1831回定期公演Bプログラム

2016年2月17日(水)7:00pm
2016年2月18日(木)7:00pm

サントリーホール

R.シュトラウス/変容

シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

R.シュトラウス/交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」 作品30

ピアノ:カティア・ブニアティシュヴィリ

 

 

Video

インタビュー動画

首席指揮者に就任して初めての指揮となる2015年10月定期について、パーヴォ・ヤルヴィが語ります。

 

パーヴォ・ヤルヴィ

 

 

Recording

パーヴォ・ヤルヴィとN響、レコーディングが始動

2015年9月よりNHK交響楽団首席指揮者に就任するパーヴォ・ヤルヴィが、N響とのリヒャルト・シュトラウスの交響詩チクルスのレコーディングを始動しました。2015年2月18、19日の定期公演Bプログラム(サントリーホール)での《ドン・フアン》と《英雄の生涯》の演奏がライヴ・レコーディングされ、そのCD発売用マスターの試聴を終えたヤルヴィが手応えと意欲を語りました。

 

「R.シュトラウスを取り上げることにしたのは、N響が偉大な指揮者と共に積み重ねてきた伝統からの決断でしたが、今それが正しかったことを確信しています。私たちの最初の録音で、私にとっては初めてのR.シュトラウス作品のレコーディングとなりますが、N響の音楽性を生かした素晴らしい演奏を収録できました。今後も最善を尽くして良い音楽を届けたいと思っています」

 

※2015年9月23日ソニー・ミュージックレーベルズより発売予定

R.シュトラウス:交響詩チクルス[1]「英雄の生涯」&「ドン・フアン」

 

ソニーミュージック オフィシャルサイト

http://www.sonymusic.co.jp/artist/PaavoJarvi/info/455430

 

《交響詩「英雄の生涯」》演奏風景(2015年2月18、19日:サントリーホール)

《交響詩「英雄の生涯」》演奏風景(2015年2月18、19日:サントリーホール)

 

CD発売用マスターの試聴を行うパーヴォ・ヤルヴィ(2015年2月21日)

CD発売用マスターの試聴を行うパーヴォ・ヤルヴィ(2015年2月21日)

 

 

N響について

カテゴリー