NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

楽員インタビュー

田中晶子

田中晶子

ヴァイオリン

たなか・あきこ

広島県出身。桐朋学園大学音楽学部卒業。2000年、平成12年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてドイツに留学。帰国後、広島にてリサイタルを開催し、文化庁主催の特別演奏会にも出演。1996年、第65回日本音楽コンクール バイオリン部門第1位入賞。これまでに多賀久三江、辰巳明子、ザハール・ブロンの各氏に師事。2006年7月1日入団。第1ヴァイオリン奏者。

 

いざというときに瞬時の判断ができるような演奏を目指しています

岩槻

田中さんは最初第2ヴァイオリンで入団されて、現在は第1ヴァイオリンを担当されていらっしゃいます。新しいお席には、もう慣れましたか?

 

田中

ようやく慣れてきました。入団当初は初めて演奏する曲の練習初日に、練習場に向かう途中でお腹が痛くなりました(笑)。心配のあまり緊張してしまって。

 

岩槻

入団されて5年目ですと、今はもう初めて弾く曲はそれほど多くはないのでは?

 

田中

はい。ただ、最初の2年間は第2ヴァイオリンにいましたので、楽曲としては知っていても今いる第1 ヴァイオリンで弾くのは初めてだということもありますから。少しずつ皆さんに追いつこうとしているところです。

 

岩槻

入団して驚いたことはありますか?

 

田中

何かの拍子にアンサンブルが乱れそうになったときなど、修正するのがとても早く的確なのには驚かされました。微妙な誤差をすぐに直してしまうんです。

 

岩槻

そういう技術はどうやって体得していくんですか?

 

田中

私はまだまだわからなくて、周りの様子に合わせているのですが、練習中からそのような事態を想定して、ここでは低い音を聴いておくといい、ここではリズムを刻んでいる人に合わせるとうまくいく、というように、いざというときに瞬時の判断ができるように常に訓練しているように思います。

 

岩槻

ところで、N響には最近若い女性奏者の方々が増えましたね。N響の「女子部」、女性奏者たちの実態にとても興味があるので、ぜひ教えていただきたいと思います。

 

田中

「女子部」ですか?(笑)確かにオーディションを受けた時期が重なっていたりして自然に仲がよくなったグループで、昼休みにいつもお弁当を一緒に食べたりはしています。

 

岩槻

女性奏者の方はいったい何着くらいステージ衣装をお持ちなんだろうと思ってしまいますが。

 

田中

誂えて作っていらっしゃる方もおられますが、私は手洗いできるものを選んでいます。いろいろと、いいかな、と思うものを買ったりするのですが、演奏しやすい服は限られてくるので……。

 

岩槻

素敵ですねえ。謎が解けました。ご自宅では、普段どのように過ごされているのですか?N響の女性奏者ってどんな生活をしていらっしゃるのか興味があります。

 

田中

まったく普通の毎日ですよ。練習や本番から電車で帰って、近所のスーパーで食材を買って帰り、夕食をつくり、洗濯したり、家事を片付けつつ、合間に練習をします。

 

岩槻

普段の練習時間はどうやって確保を?

 

田中

晩ご飯を作り始める前とか、夕食後のあまり遅くならない時間などの合間を見つけて、臨時記号だらけの真っ黒な楽譜と格闘しています。と言いながらも、テレビが大好きで点ついているだけでどういうわけか安心するので、音声を消して画面だけにして、楽譜を読むことも。傍目には気楽に見えてしまうかもしれませんが、なぜか集中できたりします(笑)。

 

岩槻

ご趣味はありますか?

 

田中

広島の実家に帰るたびに、タオルを首に巻いて軍手をして、庭の雑草とりに励んでいます。草ぼうぼうだったのを植木屋さんに来てもらって手入れしてもらったら、あとからすぐに生えてくる雑草が気になってしまうようになって。雑草とのたたかいが趣味になっています。

 

岩槻

ヴァイオリン奏者としてつい燃えてしまう曲は?

 

田中

ブラームスが好きです。交響曲は全部好きですが、強いて選ぶと《第2番》と《第4番》ですね。一言で言うと重厚なところがとてもいいですね。

 

岩槻

ファンのみなさまに一言お願いします。

 

田中

これからもしっかり勉強していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

文 ― 猪上杉子/ 写真撮影 ― 松井伴実
「フィルハーモニー」2011年1月号掲載 ※記事の内容及びプロフィールは取材当時のものです。

 

N響ライブラリー

岩槻里子

聞き手

岩槻里子

いわつき・さとこ

NHKアナウンサー。愛知県出身。津田塾大学卒業、上智大学大学院博士前期課程修了。1998年NHK入局。2007年6月~2008年3月までメインキャスターを務めた「お元気ですか日本列島」では気さくな人柄が人気を呼んだ。2008年7月から「COOL JAPAN―発掘!かっこいいニッポン」のナレーションを担当。2008年4月から2011年3月まで「N響アワー」に出演。趣味はヴァイオリン。