NHK交響楽団/NHK Symphony Orchestra, Tokyo

MENU

NHK交響楽団/NHK Symphony Orchestra, Tokyo

12月定期
第九
1月定期_BC
1月A定期
2月定期
Close
ニュース
全て表示
活動報告
全て表示
NHKSO
LIBRARY
スライド画像1
スライド画像2
スライド画像3
パーヴォ・ヤルヴィ
Paavo Järvi
パーヴォ・ヤルヴィ

2018年2月Aプロで採り上げる、マーラー《交響曲第7番「夜の歌」》のミステリアスな魅力を解き明かします。

シャルル・デュトワ
Charles Dutoit
シャルル・デュトワ

2017年12月定期で演奏するラヴェルやストラヴィンスキーを、師アンセルメの思い出と共に語ります。

惑星発見の時代
惑星発見の時代

天文学者、宇宙物理学者で宇宙生命体の研究者でもある福江翼さんが、惑星発見の背景と地球外生命体の可能性を語ります。

音を感じる
音を感じる

ラジオやTV番組の進行役で活躍するアンドレア・ポンピリオさんが出会ったさまざまなアーティストの、音を体感する作品を紹介します。

放送予定

NHK FM

2017年12月13日(水) 7:00pm ~ 9:10pm

NHK-FM ベストオブクラシック

「第1875回 定期公演 Bプログラム」

ハイドン/交響曲 第85番 変ロ長調 Hob.I-85「女王」

細川俊夫/ソプラノとオーケストラのための「嘆き」― ゲオルク・トラークルの詩による(2013)*

メンデルスゾーン/交響曲 第3番 イ短調 作品56「スコットランド」

指揮 : シャルル・デュトワ
ソプラノ* : アンナ・プロハスカ

生放送 2017年12月13日 サントリーホール

NHK FM

2017年12月16日(土) 7:20pm ~ 9:00pm

NHK-FM N響 ザ・レジェンド

「マタチッチのメサイア 後編」

ヘンデル/オラトリオ「メサイア」― 第2部、第3部
ソプラノ:片野坂栄子
アルト:木村宏子
テノール:鈴木寛一
バス:大橋国一
合唱:国立音楽大学
収録:1967年12月19日 東京厚生年金会館

ベートーヴェン/12のメヌエット WoO.7 — 第1、2、4、5、7、8、10~12番
収録:1967年11月25日 新潟県民会館

指揮:ロヴロ・フォン・マタチッチ

NHK ネットラジオ らじる★らじるで放送が聴けます。

ニュース

 

2017年11月28日

ANAホールディングス NHK交響楽団が連携協定を締結|海外公演 第1弾はベトナム公演

 

2017年11月27日

ファン投票受付中! | 最も心に残ったN響コンサート&ソリスト2017

 

2017年11月17日

楽員募集(ホルン3番奏者)

 

2017年11月14日

楽員募集(ヴァイオリン)

 

2017年10月29日

謹告「N響ピクニックコンサート」中止

ⓒBelinda Lawley

N響について

NHK交響楽団の歴史は、1926年10月5日にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年に日本放送協会(NHK)の支援を受けることとなり、NHK交響楽団と改称。この間、ドイツからジョセフ・ローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオ ーケストラとしての基礎を築いた。演奏活動の根幹となる定期公演は1927年2月20日の第1回予約演奏会に始まり、第2次大戦中も中断することなく続けられた。以来、今日に至るまで、ヘルベルト・フォン・カラヤン、エルネスト・アンセルメ、ヨーゼフ・カイルベルト、ロヴロ・フォン・マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘、また、話題のソリストたちと共演し、歴史的名演を残している。