NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

第1875回 定期公演 Bプログラム

 世界のオーケストラ界において、人気・実力ともに最高峰に位置する指揮者のひとり。生まれはスイスのローザンヌ。その実力が世界に認められたのは、1977年に音楽監督に就任したカナダのモントリオール交響楽団を世界的レベルに引き上げたことから。以後世界の主要オーケストラを舞台に活躍を続けてきた。
 N響とは1987年に初共演、1996年から常任指揮者、1998年から音楽監督に就任し(現在は名誉音楽監督)、緊密な関係が続いている。とくに得意とする分野はフランス音楽、ロシア音楽で、近代・現代の音楽解釈にも定評がある。デュトワが音楽監督に就任してから、N響のサウンドにフランス的な輝かしい音色や繊細さが加わったと評価されている。常任指揮者就任直後から知られざるオペラやオラトリオを積極的に演奏しており、近年は演奏会形式によるオペラ公演も高い評価を受けた。2013年にはN響を率いてザルツブルク音楽祭デビューを果たし、細川俊夫の新作《嘆き》を世界初演した。現在ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督兼首席指揮者の任にある。

(石戸谷結子)

 

 
PC

チケット情報

  S席 A席 B席 C席 D席
一般 8,800円 7,300円 5,700円 4,600円 3,600円

座席表    座席から見たステージ

※定期会員の方は一般料金の10%割引となります(取り扱いはN響ガイド・WEBチケットN響のみ)。

※この公演のお取り扱いは、N響ガイドおよびWEBチケットN響のみです。

※車いす席についてはN響ガイドへお問い合わせください。

※水曜日の公演のみ、未使用カメラ席を当日販売する場合があります(公演当日5:00pmにホームページで発表)。販売枚数には限りがあり、また、販売がない場合もありますのでご了承ください。なお、チケットは5:00pmからサントリーホールで販売します。数に限りがあるため1人1枚とさせていただきます。

主催:NHK / NHK交響楽団

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。