NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

第1833回 定期公演 Cプログラム

 現代アメリカを代表する指揮者のひとりであるレナード・スラットキンは1944年、指揮者、ヴァイオリニストとしてハリウッド弦楽四重奏団などを創設したフェリックス・スラットキンを父に、同団のチェリストだったエレノア・アラーを母に、ロサンゼルスで生まれた。ジュリアード音楽院ではジャン・モレルから指揮を学んだ。1979年、米国で2番目に古い歴史を持つ名門オーケストラ、セントルイス交響楽団の音楽監督に就任、短期間に演奏水準を飛躍的に引き上げ、一躍名声を得た。その後スラットキンは、ワシントン・ナショナル交響楽団音楽監督やBBC交響楽団首席指揮者を歴任し、現在はデトロイト交響楽団とフランス国立リヨン管弦楽団の音楽監督を務めるほか、世界中の一流オーケストラに客演している。また、これまでに録音したアルバムは100枚を超え、グラミー賞を7度も受賞するなど高い評価を受けている。
 NHK交響楽団とは、1984年以来、すでに8度もの共演を重ねている。今回は2012年以来の共演となる。

(増田良介)

 

 
PC

チケット情報

S席 A席 B席 C席 D席 E席
一般 8,800円 7,300円 5,700円 4,600円 3,600円 1,500円
ユースチケット 5,500円 4,500円 3,500円 2,500円 1,500円 -

座席表    座席から見たステージ

※E席は自由席です。

※定期会員の方は一般料金の10%割引となります(E席のぞく/取り扱いはN響ガイド・WEBチケットN響のみ)。

※車いす席についてはN響ガイドへお問い合わせください。

ユースチケットのご案内(取り扱いはN響ガイドのみ)

主催:NHK / NHK交響楽団

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。