NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

第1821回 定期公演 Cプログラム

 ロシアを代表する偉大な指揮者。ソ連時代のレニングラード(現ロシア、サンクトペテルブルク)の生まれ。モスクワのグネーシン音楽アカデミーおよびチャイコフスキー音楽院を修了。1971年、レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して本格的な指揮活動を開始。1974年、モスクワ放送交響楽団(現チャイコフスキー交響楽団)の芸術監督、首席指揮者に就任、以来実に40年以上にわたって極めて充実した関係が続いている。1997年から2004年までウィーン交響楽団の首席指揮者。もちろん世界各都市の著名なオーケストラに客演している。また劇場での指揮も頻繁に行っており、オペラではチューリヒ歌劇場、バレエではミラノのスカラ座にしばしば客演している。オーケストラを大きく掌握してその自発性を促し、一体となって音楽に打ち込むフェドセーエフの音楽には圧倒的な感動が宿っている。NHK交響楽団とは2013年5月に初共演、さらに2015年には4月に続き11月と、2シーズン連続で指揮台に立つ。

(吉田光司)

 

 
PC

チケット情報

完売   チケットは完売しました。

S席 A席 B席 C席 D席 E席
一般 8,800円 7,300円 5,700円 4,600円 3,600円 1,500円
ユースチケット 5,500円 4,500円 3,500円 2,500円 1,500円 -

座席表    座席から見たステージ

※E席は自由席です。

※定期会員の方は一般料金の10%割引となります(E席のぞく/取り扱いはN響ガイド・WEBチケットN響のみ)。

※車いす席についてはN響ガイドへお問い合わせください。

ユースチケットのご案内(取り扱いはN響ガイドのみ)

主催:NHK / NHK交響楽団

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

フランス女性の恋愛道

フランス女性の恋愛道

フランス文学者の野崎歓さんが、聖女ジュヌヴィエーヴやジョルジュ・サンドなど「強いフランス女性」の系譜について語ります。

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。