NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

第1818回 定期公演 Bプログラム

~パーヴォ・ヤルヴィ首席指揮者就任記念~

 2015/2016シーズンから、パーヴォ・ヤルヴィはNHK交響楽団の首席指揮者に就任する。
 2015年1月、音楽監督を務めるパリ管弦楽団と、同楽団の本拠地となる新ホール、フィルハーモニー・ドゥ・パリのオープニング・コンサートに出演した。2014年5月のウィーン楽友協会での華々しい成功に続き、北京や新上海シンフォニーホールの客演など中国での再演を含め、ヨーロッパとアジアの主要なコンサートホールに出演している。最近のレコーディング作品には、ドイツ・グラモフォンからリリースされたプーランク作品集、ストラヴィンスキー&ドビュッシー作品集、ソニーからリリースされたフォーレ《レクイエム》とカティア・ブニアティシュヴィリとのショパン作品集などがある。
 2004年からブレーメンのドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団で芸術監督を務めるヤルヴィは、同楽団とともに近年、ベートーヴェンとシューマンに焦点を当てているが、そこに新たにブラームスが加わり、そのプログラムを携えて日本、韓国、北米、ヨーロッパで演奏旅行を行った。
 ヤルヴィは客演指揮者としてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン国立歌劇場管弦楽団、ロシア・ナショナル管弦楽団、ウィーン交響楽団と共演している。また、フィルハーモニア管弦楽団とニルセンの交響曲チクルスを開始、上海交響楽団とは栄えある2015年ニューイヤー・コンサートに出演した。2016年5月にはチェコ・フィルハーモニー管弦楽団をプラハの春音楽祭のオープニング・コンサートで指揮する。
 またシンシナティ交響楽団の桂冠音楽監督およびフランクフルト放送交響楽団の桂冠指揮者の地位にあり、エストニアのパルヌ音楽祭およびヤルヴィ・アカデミー、エストニア国立交響楽団の芸術顧問も務めている。
 1962年、エストニアの首都タリン生まれ。その後渡米しカーティス音楽院で学び、同時期にレナード・バーンスタインに師事。スウェーデンのマルメ交響楽団首席指揮者、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団およびバーミンガム市交響楽団首席客演指揮者、シンシナティ交響楽団音楽監督、フランクフルト放送交響楽団首席指揮者を歴任した。

 

 
PC

チケット情報

完売   チケットは完売しました。

S席 A席 B席 C席 D席
一般 8,800円 7,300円 5,700円 4,600円 3,600円

座席表    座席から見たステージ

※定期会員の方は一般料金の10%割引となります(取り扱いはN響ガイド・WEBチケットN響のみ)。

※この公演のお取り扱いは、N響ガイドおよびWEBチケットN響のみです。

※車いす席についてはN響ガイドへお問い合わせください。

※水曜日の公演のみ、未使用カメラ席を当日販売する場合があります(公演当日5:00pmにホームページで発表)。販売枚数には限りがあり、また、販売がない場合もありますのでご了承ください。なお、チケットは5:00pmからサントリーホールで販売します。数に限りがあるため1人1枚とさせていただきます。

主催:NHK / NHK交響楽団

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

パーヴォ・ヤルヴィ

パーヴォ・ヤルヴィ

首席指揮者に就任して初めての指揮となる2015年10月定期について、P.ヤルヴィが語ります。

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。