NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

N響「夏」2013

1965年、ロンドン近郊のベックナムに生まれる。ケンブリッジ大学で古典学を修めた後にヴァイオリンを学び始め、またたく間にピリオド楽器の演奏で頭角をあらわす。1996年エンシェント・ミュージック室内管弦楽団のコンサートマスター兼アソシエイト・ディレクター、2003年にはトレヴァー・ピノックの後任としてイングリッシュ・コンサートの音楽監督に就任し、ヴァイオリニストとしても数多くの録音で受賞。近年ではモダン・オーケストラの指揮者としての活動も広げ、現在スウェーデンのヘルシングボリ交響楽団の首席指揮者兼芸術監督(2006年~)およびBBCスコットランド交響楽団の次席客演指揮者(2010年~)の地位にあるほか、ノルウェー放送管弦楽団の首席客演指揮者を務めた(2008~2011年)。また、これまでにベルリン・ドイツ交響楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、BBC交響楽団、バーミンガム市交響楽団、デンマーク放送交響楽団などを指揮している。N響とは今回が初共演。

 

奇才と貴公子の夢の共演 2人を貫くオーケストラへの愛

 バロック・ヴァイオリンの鬼才で、指揮でも人気上昇中のアンドルー・マンゼがN響「夏」に初登場、ベートーヴェン《交響曲第3番「英雄」》に挑みます。モーツァルト《フルート協奏曲第2番》では、貴公子エマニュエル・パユとの豪華な共演が実現しました。

 ヴァイオリン奏者・マンゼの表現力は正に機略縦横。タルティーニ《悪魔のトリル》などの録音で実証ずみですが、バロックから古典まで切れ味鋭い表現で早くから注目を集めました。指揮にも積極的に取り組み、イギリスの古楽オーケストラ、イングリッシュ・コンサートの音楽監督だった時に残したヴィヴァルディ《皇帝のための協奏曲集》など多くの録音からは、溌剌としたバロックの息吹が伝わってきます。

 《英雄》では手兵ヘルシングボリ交響楽団との優れた録音があります。交響曲に革命を起こした《英雄》はロマン主義の先駆けを思わせる雄大な曲想が魅力で、指揮者の総合力が試される巨峰です。マンゼの指揮は仰々しい身振りを避け、俊敏かつバランスの良い響きでこの傑作に新しい命を吹き込んでいます。

 モーツァルト《フルート協奏曲第2番》は、フルート嫌いの彼が作曲の依頼を受けた時、《オーボエ協奏曲》を編曲して急ごしらえした曲とも言われます。それでも名品に仕上がったのは、大天才の面目躍如。パユの世界に冠たる腕前で、一層優美な響きを味わえそうです。

 モダン・オーケストラの指揮にまで活動領域を広げたマンゼ。一方、ベルリン・フィルから離れてソロ活動に専念した後、再び古巣に復帰してより高い境地を求めるパユ。二人に共通するのはオーケストラの豊穣な響きへの愛そのものです。何だか大リーグで野手やピッチャーとして素晴らしい記録を残しながら、チームの優勝のためにフォア・ザ・チームに徹するイチローやダルビッシュの健気な姿を連想してしまいます。きらびやかな二人の個性がN響とどんな化学反応を起こすのか楽しみです。

上坂 樹(音楽ジャーナリスト)

 

2013年7月19日更新

チケット情報

完売   チケットは完売しました。

S席 A席 B席 C席
一般 7,000円 5,000円 3,000円 1,500円
ユースチケット - - - 1,000円
残席情報 終了 終了 終了 終了

座席表    座席から見たステージ

※定期会員は一般料金から、S・A・B 各席1,000円割引、C席500円割引
※会員先行販売、会員割引、ユースチケットのお取り扱いはN響ガイドのみ

主催:NHK / NHK交響楽団

 

協賛:岩谷産業株式会社

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。