NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

第1746回 定期公演 Bプログラム

 1936年にニューヨークで生まれたジンマンは、6歳からヴァイオリンを始め、オバーリン音楽院とミネソタ大学でヴァイオリンと作曲を学んだ。名指揮者ピエール・モントゥーに師事して、彼のアシスタントを務めたほか、1961年にはロンドン交響楽団の副指揮者に就任。翌1962年にはデンマーク国立放送交響楽団を指揮して正式にデビューし、1964年から1977年までオランダ室内管弦楽団(現ネーデルランド室内管弦楽団)の首席指揮者、1974年から1985年までロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めたほか、1979年から1982年はロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を兼務した。1985年から1998年までボルティモア交響楽団の音楽監督を務め、数多くのレコーディングを行うなど、充実した活動を通じて世界的に注目を集めた。
 1995年にチューリヒ・トーンハレ管弦楽団の音楽監督に就任後、世界各地の有力オーケストラに客演する一方で、手兵を指揮してベートーヴェンの『交響曲全集』をレコーディング。最新の校訂版を用い、歴史的情報に基づいた演奏は、その高速なテンポと鮮やかな響き、そして自在な解釈で好評を獲得した。以後、シューマン、マーラー、ブラームスの『交響曲全集』やR.シュトラウスの『管弦楽曲集』のディスクでも、スコアをしっかりと読み込み、明晰(めいせき)に再現した演奏が高く評価されている。アメリカの20世紀音楽も得意にするなど、幅広いレパートリーの持ち主でもある。
 NHK交響楽団とは2009年に初共演。4年ぶりの客演となる今回は、マーラーの交響曲のなかで演奏機会が少ない《第7番》、そして、ブゾーニ、シェーンベルク、ブラームスを並べた興味深い演目で登場するだけに、期待は高まるばかりである。

(満津岡信育)

 

 

チケット情報

完売   チケットは完売しました。

S席 A席 B席 C席 D席
一般 8,500円 7,000円 5,500円 4,500円 3,500円
ユースチケット - - - - 1,500円
残席情報 終了 終了 終了 終了 終了

座席表    座席から見たステージ

※定期会員の方は一般料金の10%割引となります(取り扱いはN響ガイド・WEBチケットN響のみ)。

※この公演のお取り扱いは、N響ガイドおよびWEBチケットN響のみです。

※車いす席についてはN響ガイドへお問い合わせください。

主催:NHK / NHK交響楽団

 

※曲目・出演者・曲順等の変更の場合があります。あらかじめご了承ください。

※未就学児のご入場はお断りしています。

コンサート

このコンサートの放送予定

 

資料請求

コンサートスケジュールや、定期会員のご案内をご覧いただけるパンフレットを、無料でお送りします。