NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

 

活動報告

2012年10月30日

国立がん研究センター中央病院でロビーコンサート

 

2012年10月12日(金)東京都中央区築地の国立がん研究センター中央病院で、N響メンバーによる弦楽四重奏コンサートが行われました。これは、N響が行っている社会貢献活動の一環です。会場となった病院1階アトリウムは、入院患者やその家族、病院関係者などの聴衆でいっぱいとなりました。ハイドン作曲《弦楽四重奏曲「ひばり」》や《「皇帝」》、それに童謡などの演奏に、感激のあまり涙を流す患者さんや、楽器を習いたいと言う先生など、なごやかな癒しのコンサートとなりました。

 

 

 

出演:三又治彦(ヴァイオリン)、髙井敏弘(ヴァイオリン)、井野邉大輔(ヴィオラ)、チェロ(宮坂拡志)

 

 

 

N響について

カテゴリー

アーカイブ